senkoji_oohashi_1.jpg

ゴールデンウィークの最新空室状況をお知らせします。

5月1日(金):空室わずか
5月2日(土):満室
5月3日(日):満室
5月4日(月):満室
5月5日(火):空室わずか
5月6日(水):空室あり

※満室になりましたらご容赦下さい。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
 桜の開花ももうすぐそこ!お出かけに最適なこの季節、尾道・しまなみ海道の春は、陽光まばゆく、瀬戸内海の海の青、空の青さが特に爽快です。
 こんな春の一日、尾道を起点としてしまなみ海道へドライブしてみては!当館へのお越しの前にドライブされて、当館へチェックイン、瀬戸内のお料理と、春のしまなみの夜景をお楽しみいただけますよ。
 もちろん、当館からのお帰りにも!それではお勧めドライブコースをご紹介いたします。

drive01.jpgスタート
まずは西瀬戸尾道ICを出発点に!福山西ICを降りて尾道・福山自動車道(松永道路、2号線)へ西へ10分です。午前中10:00〜11:00にご出発がいいのでは?

しまなみ海道を新尾道大橋⇒因島大橋⇒大浜PAへ
317号(しまなみ海道)を、まずは新尾道大橋を渡り、その後因島大橋へ、車窓か
らの眺めも絶景です!因島大橋を越えたら、すぐの大浜PAへ!ここからの瀬戸内海の眺め、しなまみの橋梁の眺めも絶景です。フードコートでは、「はっさくソフト」や「大橋まんま」などの定食も!

因島北ICを降りて、因島フラワーセンター、白滝山(健脚の方のみお勧め)へ
因島北ICを下りて左折、県道367号線を経て因島フラワ−センタ−へ約340種、9万5千本の植物が!春はサルビア、ビオラが見どころです。さらにフラワーセンターを出て白滝フラワーラインへ。出会いの塔を右折し、白滝山駐車場へ。白滝山は標高227mの霊山で、文政(1822年頃)年間に作られたという五百羅漢と石仏約700体が白滝山中腹にある山門から山頂にかけてそびえます。

drive02.jpg因島北ICから生口島北IC、耕三寺、平山郁夫美術館へ
因島北ICに戻っていただき再びしまなみ海道へ、生口橋を渡り、生口島北ICを下り、左折して、県道81号線生口島循環線で耕三寺へ到着です。耕三寺は耕三寺耕三和上が御母堂逝去にともない建立した浄土真宗本願寺派の寺院です。昭和11年から30年あまりの歳月をかけて造られた堂塔の数々は、飛鳥から江戸時代にかけての代表的仏教建築の様式や手法をとり入れ復元されています。日光陽明門を10年がかりで再現した孝養の門と新宝物館に展示されている優れた美術品や、四季折々に彩られる約5万平方メートルの境内は、極楽浄土の世界を想わせます。春は桜の名所としても有名です。園内には安藤忠雄氏設計の市立美術館も!車を耕三寺のpに置いて、徒歩5分くらいで平山郁夫美術館へ!平山画伯は当地瀬戸田町出身!この美術館では、新作展示のほか、少年期の絵画やスケッチなど平山芸術の資料にふれることができます!お腹が空いたら、これまた徒歩で5分くらいの「瀬戸田すいぐん丸」へ、お土産物やお食事処も“

drive03.jpg生口島北ICから尾道へ尾道三山巡り犠土寺へ
しまなみ海道を満喫していただいたら、今度は尾道へ、生口島北ICから戻って西瀬戸尾道IC降り、そこから松永道路にて尾道市内へ。市内から約10分で浄土寺へ。駐車場は境内の中にあります。浄土寺は聖徳太子創建と伝えられ、国宝の金堂や多宝塔を始め、七堂伽藍が国宝指定という文化財の宝庫です。

尾道三山巡り 西國寺へ
浄土寺から2号線を西へ尾道市内へ戻って西國寺へ!駐車場は中腹に、石段を上がり西國寺です。天平年中(729〜749)、行基菩薩創建と伝えられています。西國寺の象徴でもある、長さ2mの草履の仁王門をくぐり、長い石段を登っていくと「金堂(国重文)」や足利六代将軍・義教の寄進と言われる「三重塔(国重文)」があります。春は桜の名所でも!

drive04.jpg尾道三山巡りラスト!千光寺、千光寺公園、当館千光寺山荘も!
西國寺より長江通りに戻り、千光寺公園ドライブウェイで千光寺公園へ。公園展望台から、尾道水道、しまなみ海道の風景全景、晴れてれば四国今治も見渡せます。今日のドライブコースも一目で!園内には安藤忠雄氏設計の市立美術館も!公園からちょっと下ると、千光寺へ。千光寺は尾道のシンボル的なお寺です。寺伝によると大同元年(806)の開基されたそうです。朱塗りの本堂「赤堂」や”日本の音風景100選”に選定された「鐘楼」があります。また境内にある大岩「玉の岩」があり、その昔、岩の頂に光る玉があり海を照らしていたとの言い伝えがあります。境内には様々な巨岩、奇岩もあり楽しめます。千光寺より文学の小路、公園内桜並木を通っていくとすぐ当館千光寺山荘が!ドライブ、散策でお疲れの体を展望露天風呂、瀬戸内会席の夕食でご癒しください。夜はお昼とは一変、ご覧の夜景がお楽しみいただけます。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
5k_500.jpg
※料理写真はイメージです。食材や品数は季節や仕入状況により異なります。

年祝い、お誕生日、記念日などに、ご家族でお食事をいかがですか。お食事は個室にお出しいたしますので、気兼ねなくごゆっくりとお召し上がり頂けます。

七五三祝い、お食い初め、お誕生祝いに
◎お食事披露宴の料金
 大人お一人様 5,000円(税別)〜
 子供お一人様 3,000円(税別)〜
 (オプションで各種サービスもいたします。料金お見積り、お気軽にご相談ください)
サービス例(有料) お祝いケーキ、祝い鯛など
お祝い特典(無料) 尾道市内無料送迎、お祝いのお子様1名様無料、記念写真(スタッフ撮影)のサービス

結婚報告、お披露目、結納宴席に
◎お食事披露宴の料金
 大人お一人様 5,000円(税別)〜
 (オプションで各種サービスもいたします。料金お見積り、お気軽にご相談ください)
サービス例(有料) 引き出物、ウェディングケーキ、祝い鯛、記念写真、飲み放題など
お祝い特典(無料) 尾道市内無料送迎、お祝いのお子様1名様無料、記念写真(スタッフ撮影)のサービス

還暦などのお祝いに〜年祝いプラン
◎お食事披露宴の料金
 大人お一人様 7,000円(税別)〜
 (オプションで各種サービスもいたします。料金お見積り、お気軽にご相談ください)
お祝い特典(無料) お祝い座布団・ちゃんちゃんこ(赤)の無料貸出、お赤飯付、記念写真(スタッフ撮影)のサービス、当人1名様半額

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
2009sakura01.jpg
2009sakura03.jpg
2009sakura02.jpg
2009sakura00.jpg
2009sakura04.jpg
2009sakura05.jpg

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
old-senkoji.jpg

5月31日は千光寺山荘の創業記念日です!

毎年恒例の創業日前後一ヶ月の平日限定で、

1泊2食を8400円にてご提供いたします!

ちなみに画像は創業当時(1962年)の写真です。

ご予約はコチラから↓↓

1泊2食付が8400円♪5月6月平日限定!創業記念プラン

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
GW・ゴールデンウィークの空室が残りわずかとなりました!

ご予約は、以下よりどうぞお早めに!

【GW・ゴールデンウィーク】早い者勝ち!GW限定プラン
東側客室:和室10畳【夕食あり】
西側客室:和室10畳【禁煙室】

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
200904091006499762.jpg山陽道尾道IC出口「尾道インター入口」の交差点を左折し、国道184号線を尾道市街方面に向かいます。


20090409_access_plus.jpg5km程184号線を進むと、JR新尾道駅を通りますので、新幹線の高架をくぐりそのまま直進してください。


200904091006499762_2.jpgしばらく進むと国道2号バイパスの高架が見えてきますので、「栗原インター北」の交差点を左折し、バイパスの側道に入ってください。


200904091006499762_1.jpg側道を進むと2つ目の信号が「向峠ガード(北)」交差点です。右折して国道2号バイパスの高架をくぐってください。


200904091006499762_3.jpgコンビニエンスストアのサンクスを通り過ぎると、長江中学校前の三叉路に出ます。頭上に「千光寺公園」の標識がありますので右折してください。


200904091007029783_1.jpg2kmほど坂道を走ると左手に千光寺公園の駐車場が見えてきます。前方には売店つるみが見えますので、その手前の道を右折してください。途中左手に千光寺山荘の看板があります。


200904091007029783.jpg坂を下ると左手に千光寺グランドが見えます。突き当たりに千光寺山荘の看板がありますので、左折してください。400m先に当館の駐車場がございます。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
sakura_080409.jpg

千光寺公園は3月26日に開花したのですが、

連日気温があまり上昇しなかった為か、

開きが悪く、先週末は満開に至っておりませんでした。

しかし月曜日から気温が上昇し、一気に満開へ!

今週中(雨が降らなければ週末まで?)は、

なんとかお花見が楽しめそうです!

千光寺山荘 宿泊予約 ご宿泊プラン・インターネット予約受付

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています