024_kyugoro.jpg

陣幕久五郎
 島根県の人、力士を志して尾道に出久保町の初汐久五郎の弟子となったが、その人物を見込まれて養子となり、江戸に下って角力道に精進し、ついに十二代横綱となった。その人格も高潔で、引退後は社会事情にもつくした。また、下に彫ったのは陣幕の手形で、その原型は養家の室谷家に現存している。

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています